スパニッシュハウンド

スパニッシュハウンドは中世にはすでに存在しており、14世紀にはカスティーリャ王国の国王アルフォンソ11世が書物でこの品種について言及しているほか、アルゴテ・デ・モリーナ(1582)やその他多くの作家もこの品種について記しています。

スパニッシュハウンドについて

愛情深く穏やかなスパニッシュハウンドは、卓越した能力を駆使し勇敢に大型の獣を追跡します。小動物の狩猟に極めて長けているものの、イノシシや、シカ、キツネ、オオカミ、クマなどの大きめの動物も獲物とします。

スパニッシュハウンドは、美しい頭部や長い耳、がっしりした骨格、頑丈な脚をもっており、そして気高くもどこか悲しげな柔らかい表情が特徴の中型犬です。

出典:国際畜犬連盟(FCI)のデータより要点と特徴を抜粋

品種の詳細

スペイン
グループ
FCIグループ6
サイズ区分
中型
平均寿命
10–13 歳

愛情に満ちた / 穏やか / 自信にあふれた / もの静かな

特徴

  • 屋外スペースが必要
  • トレーニングがほとんど不要
  • 最小限のグルーミングが必要

Other breeds that might interest you.